ONE STEPの特徴

 

ONE STEP のコンサルティングとは?

コンサルティングの概要

about

コンサルティングのスタンス

  • ご契約いただいたクライアント様に答えを提供するのではなく、答えを考える 機会をさまざまなアプローチで創造し、「自ら考え、自ら行動し、自ら成果を 味わっていただくコンサルティング」を目指します。
  • 計画や既成のシステムに固執することなく、クライアント様の状況と課題の 優先順位を最優先し、常に柔軟な対応をさせていただきます。
  • 必要と判断した場合には、耳が痛いご指摘を申し上げる場合もありますが ご了承下さい。
  • 原則としてONE STEP が作業の委託を受けることはありません。 各種資料や雛型をご提供することはありますが、その運用は原則として クライアント様自身にて行っていただきます。
  • 「コンサルタントがいらない経営」を目指してコンサルティングさせて いただきます。

 

 

ONE STEP 3つの特色

1・組織力と人間関係を劇的に変える! 『 エマジェネティックス® 』 の活用

多くの人や組織が、大なり小なり何らかの人間関係の問題を抱えているのではないで しょうか?エマジェネティックス認定アソシエイトの宮平だからこそ取り扱える、世界的分析ツール「エマジェネティックス®」 は、科学的に分析された4つの思考特性と 3つの行動特性を表すエマジェネティックスプロファイルを通じて人を理解していき ます。このプロファイルを活用することで、個人や組織のコミュニケーション能力が 飛躍的に向上し、自己理解、相互理解、組織理解へと深めます。

 

「エマジェネティックス®」は、中小企業からフォーチュン500の大企業まで、 様々な規模の企業にサービスを提供しています。これらの企業は「エマジェネティックス®」を使ったソリューションで、コミュニケーションの改善を行い、 大幅に生産性を高めて います。チームを構成するお一人おひとりをより深く理解し、組織全体に共通言語を行き渡らせ、個々の違い尊重する文化を形成しています。その結果、社員お一人ひとりがより高い充足感を得ることができ、モチベーションの高いチームへと変貌しています。

 

emergenetics

 

2・お金・数値の危機感のズレをなくす!『 キャッシュフローコーチ® 』の実施

ドンブリ経営ゆえの漠然とした不安や、 社長と社員の立場の違いからくる危機感のズレを解消したいとお考えの経営者は多いのではないでしょうか?日本キャッシュ フローコーチ協会認定のキャッシュフローコーチである宮平が、経営数字を使って、 本業の発展に貢献するコーチを行います。

 

漠然としたビジョンやお金の流れを、明快に言語化・数字化するお手伝いを行い、必要に応じて、社長が言っても伝わりにくいお金の話(給料やボーナスはどこから支払われているか、利益はなぜ必要か、など)を、専門家目線で社員さんに分かりやすくお伝えいたします。また、単に数字を分析するだけではなく、経営数字をつかって納得の意思決定ができるよう、客観的視点でアドバイスいたします。これらのコーチによって、 社長は漠然としたお金の悩みから解放され、本業に専念できるようになります。また、うまく言語化されずモヤモヤしていたことが言語化され、行動が加速し始めます。さらには、社員さんにも採算意識が芽生え、立場の違いからくる危機感のズレやギャップが縮まっていきます。

cash

 

3・さまざまなアプローチで機会をご提供! 『 成人学習 』の導入。

時間とお金をかけてさまざまな研修や講演会などの機会を会社で設けているが、 なかなか学びを活かせず、成果が挙がらないとお悩みの社長さんは多いと思います。 体験や共有によって学ぶ「成人学習」を導入することにより、「知った・分かった」で 終わることなく、「できる・やっている」というレベルをゴールにします。

 

一般的に、子どもの脳は、過去の蓄積がほとんどなく多くの知識のインプットが必要なため、物事を記憶するのに向いていると言われています。ですから、基本的には受け身で学んでもどんどんインプットしていきます。一方、大人の脳は、過去の蓄積がある ため、インプットされた情報を活用することに向いており、経験や共有を多く盛り込んだ学習法が効果的であり、基本的には自主的な姿勢で学ばないとアウトプットまでにはいたりにくいと言われています。そんなことを踏まえ、「成人学習」では、アウトプットを前提としたインプットとし、状況に応じて、その組織にマッチしたオーダーメイドでの学習機会をご提供します。

 

私宮平は、一部上場企業から中小企業、各種団体、その他に対し、15年以上にわたり、日本全国でありとあらゆる手法で人材育成を行ってきた経験と実績があります。効果的と判断されれば、ファシリテーション・コーチング・カウンセリング・メンタリング なども行い、1対大人数、1対少人数、1対1に対応したアプローチも行っていきます。

 

class

 

メールマガジン

 

よくある質問

 

ONE STEP書店

 

 

経営全般

組織強化

人材育成

コラム